よくあるご質問

キャンパス内留学について

英会話初心者ですが受講できますか?
毎年多くの初心者の方にご受講頂いております。また、講座募集期間中にレベルチェックテストを受けて頂きご自身にあったコースをご受講いただけます。担当する講師はフィリピン人で英語を3年以上教えた経験のある、選抜された講師です。親しみやすい講師になりますので楽しく英会話を学ぶことが出来ます。
どのような授業内容ですか?
スピーキングとリスニング能力を伸ばす会話型のレッスンを行います。レッスン中は常に英語を話すトレーニングをして頂きます。その中で、文法や発音、単語の指導を行います。
英語試験対策はしていますか?(マンツーマンでもできますか?)
コミュニケーション能力に重点を置いており、英語試験に直接役立つような英語を学んでいただくことは難しいです。試験対策コースではございませんので予めご了承ください。
(マンツーマンでもできますか?)
講師と受講生で内容をご相談頂いて、対応できる範囲で授業を進行させていただきます。但し、こちらも試験対策コースではございませんので予めご了承下さい。
単位認定はされますか?
東洋大学内で開講されている英語講座ですが、課外授業となりますので単位認定はされませんので予めご了承ください。ですが本講座は東洋グローバルリーダープログラムの認定要件の1つであるTGポイント対象のプログラムです。
学部は関係ありますか?
東洋大学に在籍されている全ての方を対象にキャンパス内留学「Toyo Achieve English」を提供しております。
違う学部・学年の受講生とレッスンを受講いただきますので英会話を学習する新しい仲間と巡り合うことが出来ます。
課題はありますか?
課題が出る際は講師より授業時間に指示をさせていただきます。毎週HPへ掲載させていただくWeekly Planの「SELF STUDY TIPS」を参考にして授業の予習、復習をされるとレッスン中も効率よく英会話学習をすることが出来ます。

マンツーマンレッスンについて

キャンパスは自由にお申込みが出来ますか?
キャンパスは自由に選んでお申込みが出来ます。希望するキャンパスの申込フォームからお申込み下さい。土曜日は最大2コマ、平日は最大3コマのレッスンをお申込みが出来ます。
どういった授業内容になりますか?
グループレッスンとは違い、レベルは問いません。講師と1対1のレッスンになりますので自分の苦手な部分や伸ばしたいレッスンをリクエストすることが出来ます。
事前にある程度どういった英会話力を鍛えたいか英語で言えるように考えてみてください。

欠席・振替・祝日について

欠席する時はどこに連絡すればいいですか?
正規授業や学校行事、実習、就職活動などで欠席される場合は、担当講師又はサポートデスクへ欠席する日程、理由を伝えてください。
正規授業等で欠席した場合は公欠になりますか?
大学で認められる理由によって講座を欠席する場合は欠席扱いとせず、公欠扱いでカウントいたします。必ず講座期間内に欠席届を講師又はサポートデスクへ提出頂き、東洋大学と協議の上受理した場合のみ公欠扱いとさせて頂きます。HPの「講座情報」よりダウンロードが可能です。
【公欠が認められる理由】
大学の正規授業(教育実習含む)に伴う活動、行事に参加するため。
※検収印がない場合は公欠が認められる理由であっても受理する事は出来かねますので、必ず検収印を取得して下さい。
欠席したレッスンの振替は出来ますか?
予約は不要となりますのでHPにて担当講師の振替授業時間を確認の上、参加ください。ただし、振替授業に参加される受講生数が4名以上となる場合がございますので予めご了承ください。
また原則、振替授業の内容は当日のレッスン内容となります。後日、振替授業時間に参加される場合はご希望のレッスン内容ではない可能性がございますのでご注意ください。
祝日や休みは授業がありますか?
大学のキャンパスカレンダーに合わせてレッスンを提供いたしますので、キャンパスで授業提供がされない日程はToyo Achieve Englishも休講となります。

受講コースについて

受講コースはどう決めればいいですか?
本講座を初めて受講される方は、レベルチェックテストを受けていただき受講されるコースを決定してください。
リピート受講をされる方は、前回の受講コース、TOEICスコアをもとにコースを決定してください。レベルチェックテストを受けていただき受講されるコースを決定していただいても構いません。
半期プログラムの上級コースは前期・後期併せて受講可能ですか?
ご受講することは可能です。後期募集期間に再度お申込みをいただく必要がございます。
前期・後期でレベルの変更はできますか?
1年間は同じレベルでご受講いただきますので、お受けできません。予めご了承ください。
何回かレッスンに参加しましたが、グループレベルが合わないと感じます。コース変更は可能ですか? (複数レベルある場合)
講座開始後のコース変更はお受け出来かねますので、ご了承ください。

講師について

講師はどこの国の人ですか?
英会話講師として最低3年以上の経験を積んでいる厳選されたフィリピン人講師が担当します。フィリピンは英語を公用語とし、小学校~大学まで国語以外の授業を英語で行っております。
講師は毎回変わるのですか?
講座期間中は同じ講師が担当致します。
ただし、土曜マンツーマンレッスンは前期と後期で担当講師が変更する場合がございます。また、白山キャンパスは登録時間割によって担当講師が2名になる場合がございます。
講師は日本語が話せますか?
挨拶程度の日本語を話せる講師もいますが、レッスンは母国語が禁止な「English Only Policy」となります。英語のみでコミュニケーションする場に身をおくことが、英会話を上達させるためにはとても重要です。キャンパス内で留学をしている気持ちでご参加ください。

時間割登録について

時間割はどのように決まるのでしょうか?
レッスンを受けたい時間帯を第1希望から第3希望まで出していただきます。受講生の希望を考慮して、曜日ごとに一人ひとりにあった時間割を作成します。ただし、先着順での登録となりますのでお申込みが集中した場合はご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。
※2019年度はリピーター割引制度導入に伴い、募集開始後2週間(4/14まで)は新規受講生が優先に時間割登録となります。リピーター受講生は3週目(4/15)より登録時間割のご案内となります。尚、お申込は4/1(月)正午12時より受付をしております。
途中で時間割変更は出来ますか?
一部の学部学科でのクォーター制の導入に伴いクォーター毎に時間割の変更が可能となります。ただし、それ以外の期間での時間割変更は原則出来ませんので、予めご了承ください。
前期と後期で大学の時間割が変わってしまった。変更はできますか?
9月中旬に後期時間割登録期間がございますのでその期間に後期の時間割登録をしていただきます。前期に登録された時間割はリセットされますので必ず時間割登録手続きをお願い致します。
週3回、4回しか授業に出席が出来ません。それでも受講はできますか?
受講することは可能ですが、毎日ご受講頂いている受講生の進捗に合わせて頂きます。また、授業内でフォローアップが出来ませんので出席できない日数分に関しましては振替授業時間を利用しご受講ください。また毎週更新されるWeekly Planをご覧いただき予習復習をしていただければと存じます。

お支払いについて

支払い先はどこですか?
大学内にあります自動証明書発行機にてお支払手続きを行っていただきます。
時間割登録完了とお支払い方法のご案内メールを確認後、自動証明書発行機でのお支払いをお願いいたします。
※原則、一度発行した証明書の返金はお受けすることが出来ません。
受講料の分割はできますか?途中でやめることはできますか?
受講料は一括でお支払いいただきます。いかなる理由があってもお申込み後の返金は承る事は出来かねます。ただし下記事由において、後期講座の退講を希望する場合は、大学が認めた場合に限り後期講座受講料を返還いたしますので、まずはサポートデスクへご相談ください。

  • ア. 後期講座の開講日以前より、半年以上の留学をする場合
  • イ. 前期終了後、卒業をする場合
  • ウ. 後期より休学をする場合
  • エ. 後期より退学をする場合
  • オ. 本人が死亡した場合
教材費はいつ支払いですか?教材はいつ受け取れますか?
教材費は受講料と一緒に自動証明書発行機にてお支払いいただきます。授業開始日に講師より教材を配布させていただきます。

講座申込

少人数制グループレッスン

  • 白山キャンパス 講座申込
  • 朝霞キャンパス 講座申込
  • 川越キャンパス 講座申込
  • 板倉キャンパス 講座申込
  • 赤羽台キャンパス 講座申込

マンツーマンレッスン

  • 平日・土曜日開催 マンツーマンレッスン講座申込
ウィークリープランはこちら
Q&A よくあるご質問
フィリピン留学最大手 日本人留学実績No.1のSMEAG
※このサイトをご覧になるには以下環境でのご利用を推奨します。また、JavaScript及びスタイルシート(CSS)を有効にしてご覧になることを推奨します。
Internet Explorer8 以上(互換表示モードをOFFにしてください)、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariの各最新版