よくあるご質問

学外向け講座に関するご質問

レッスンについて

英会話初心者ですが受講できますか。
みんな英語を始めるときは初心者です。まずは英語を好きになってもらうことを目的に、クラスメイトと楽しく学べるレッスンを行っていますので、ご心配はいりません。担当する講師は、親しみやすい講師になりますので楽しく英会話を学ぶことが出来ます!
授業内容について
スピーキングとリスニング能力を伸ばす会話型のレッスンを行います。レッスン中は常に英語を話すトレーニングをして頂きます。その中で、文法や発音、単語の指導を行います。
※開講講座によって内容が異なります。講座詳細ページもご確認ください。
レッスン中に日本語を使いますか?
English Only Policy(日本語禁止)の環境で、全て英語でレッスンを行います。講師は、英語で話し掛けますが、身振り手振り、表情で自然にその英語を理解できるようになります。
レッスン以外に予習や復習は必要ですか。
予習と復習を両方していただくことをお薦めしておりますが、お忙しくて時間がとれない場合は、予習より復習することを心掛けて下さい。
その日習った内容を繰り返し、復習することで知識の定着につながります。

講師について

講師はどこの国の人ですか?
フィリピン人のSMEAG校講師が担当致します。フィリピンは英語を公用語とし、英会話講師として最低3年以上の経験を積んだ講師及び英語教育資格を持った講師が担当致します。
講師は毎回変わるのですか?
英会話講座期間中は同じ講師が担当致します。
開講講座によっては、一部変更になる場合がございます。

スケジュールについて

ホームページに記載している期間しか開講はしないのでしょうか。
ウェブ上にて、募集をかけている期間と時間割のみの開講となります。
開講期間の全ての講座を受講することが出来ません。
それでもお申込みは出来ますか。
受講することは可能ですが、他の受講生に進捗を合わせて頂きます。
また、受講料は講座を出席できる日数に関わらず、全額お振込み頂く必要がございます。
欠席をした際、レッスンの振替はありますか。
振替授業はございませんので、ご参加できる期間にてお申し込みください。

お支払いについて

お支払い先はどこですか?
英会話講座費用は銀行振り込みにて東洋大学の口座にお支払い頂きます。
お申込み時にご案内させて頂く、お振込み用紙をお使い頂きます。
【振込みの際の注意事項】
・ATMからの振込みはできません。
・ジュニア講座申し込みの場合は、依頼人氏名は必ず受講するお子様の名前を記入ください。
原則、お振込みいただいた受講料の返金は出来ません。
受講料の分割はできますか。途中でやめることはできますか。
受講料は一括でお支払いいただきます。いかなる理由があってもお申込みの返金をすることが出来ません。諸事情によって受講が困難な場合は、サポートセンターにご相談ください。

運営について

本講座の運営はどちらですか?
本講座は東洋大学と株式会社アチーブゴールが提携して運営をしております。
株式会社アチーブゴール
アチーブゴールは、社内英語化を進める楽天やリクルートなどの数々の大手一流企業とアドバイザリー契約を結び、留学のサポートをしています。
フィリピン・セブ島にて留学生のサポート体制を整えフィリピン留学最大手SMEAG校を運営しています。
短期間でハイレベルな英語力をマスターできるメソッドを構築し、その実績に基づくカリキュラムレベルを当社運営のSMEAG校にて展開。
現地でのプログラムのほとんどをマンツーマンで行い、英語で学ぶ力をつけることが出来ます。そんな、注目を浴びているSMEAG校から講師を日本に召集し、東洋大学キャンパス内で英会話講座を開講!
(株)アチーブゴール
http://www.achievegoal.jp/
SMEAG校
http://www.smeag.jp/
東洋大学
http://www.toyo.ac.jp/

学内向け講座に関するご質問

レッスンについて

英会話初心者ですが受講できますか
TOEICのレベルをもとにクラス分けを行いますので同じ英語力の方が一緒になるようにクラス分けを行います。みんな英語を始めるときは初心者です。まずは英語を好きになってもらうことを目的に、クラスメイトと楽しく学べるレッスンを行っていますので、ご心配はいりません。
授業内容について
スピーキングとリスニング能力を伸ばす会話型のレッスンを行います。レッスン中は常に英語を話すトレーニングをして頂きます。その中で、文法や発音、単語の指導を行います。
※開講講座によって内容が異なります。講座詳細ページもご確認ください。
レッスン中に日本語を使いますか?
English Only Policy(日本語禁止)の環境で、全て英語でレッスンを行います。教室に入ったときから、そこは英語の世界。
クラス内で英語を話す習慣をつけていきましょう。
レッスン以外に予習や復習は必要ですか。
予習と復習を両方していただくことをお薦めしておりますが、お忙しくて時間がとれない場合は、予習より復習することを心掛けて下さい。通学の時間などを使い、その日習った内容を繰り返し、復習することで知識の定着につながります。
単位認定はされますか?
単位認定はできません。東洋大学内での英会話講座ですが、課外授業となります。
学部は関係ありますか?
全学部・全学年対象にキャンパス内留学「Toyo Achieve English」を提供します。違う学年・学部の受講生とレッスンを受講いただきますので新しい英会話を学習する仲間と巡り合うことが出来ます。

講師について

講師はどこの国の人ですか?
フィリピン人のSMEAG校講師が担当致します。フィリピンは英語を公用語とし、英会話講師として最低3年以上の経験を積んだ講師及び英語教育資格を持った講師が担当致します。
講師は毎回変わるのですか?
英会話講座期間中は同じ講師が担当致します。
開講講座によっては、一部変更になる場合がございます。

スケジュールについて

ホームページに記載している期間しか開講はしないのでしょうか。
ウェブ上にて、募集をかけている期間と時間割のみの開講となります。
開講期間の全ての講座を受講することが出来ません。
それでもお申込みは出来ますか。
受講することは可能ですが、他の受講生に進捗を合わせて頂きます。
また、受講料は講座を出席できる日数に関わらず、全額お振込み頂く必要がございます。
欠席をした際、レッスンの振替はありますか。
振替授業は基本ございませんので、ご参加できる期間にてお申し込みください。ただ、一部のレッスンにて振替授業が可能なレッスンもございますのでお問い合わせください。

お支払いについて

お支払い先はどこですか?
自動証明書発行機にて、該当する講座を選択し、購入下さい。
原則、一度発行した証明書の返金はお受けすることが出来ません。
受講料の分割はできますか。途中でやめることはできますか。
受講料は一括でお支払いいただきます。いかなる理由があってもお申込みの返金をすることが出来ません。休学や留学などの諸事情によって受講が困難な場合は、サポートセンターにご相談ください。

運営について

本講座の運営はどちらですか?
本講座は東洋大学と株式会社アチーブゴールが提携して運営をしております。

株式会社アチーブゴール
アチーブゴールは、社内英語化を進める楽天やリクルートなどの数々の大手一流企業とアドバイザリー契約を結び、留学のサポートをしています。
フィリピン・セブ島にて留学生のサポート体制を整えフィリピン留学最大手SMEAG校を運営しています。
短期間でハイレベルな英語力をマスターできるメソッドを構築し、その実績に基づくカリキュラムレベルを当社運営のSMEAG校にて展開。
現地でのプログラムのほとんどをマンツーマンで行い、英語で学ぶ力をつけることが出来ます。

そんな、注目を浴びているSMEAG校から講師を日本に召集し、東洋大学キャンパス内で英会話講座を開講!
(株)アチーブゴール
http://www.achievegoal.jp/
SMEAG校
http://www.smeag.jp/
東洋大学
http://www.toyo.ac.jp/


全講座に関するご質問

開講場所について

レッスンはどこで行われますか。
東洋大学の各キャンパスにて行われます。
お申込みを頂きましたら教室のご案内を致します。
東洋大学のキャンパスへの行き方は下記をご確認ください。

東洋大学白山キャンパス
〒112-8606
東京都文京区白山5-28-20
http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html
白山キャンパス アクセスマップ
東洋大学朝霞キャンパス
〒351-8510
埼玉県朝霞市岡48-1
http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-asaka.html
朝霞キャンパス アクセスマップ
東洋大学川越キャンパス
〒350-8585
埼玉県川越市鯨井2100
http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-kawagoe.html
川越キャンパス アクセスマップ
東洋大学板倉キャンパス
〒374-0193
群馬県邑楽郡板倉町泉野1-1-1
http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-itakura.html
板倉キャンパス アクセスマップ

全講座について

※このサイトをご覧になるには以下環境でのご利用を推奨します。また、JavaScript及びスタイルシート(CSS)を有効にしてご覧になることを推奨します。
Internet Explorer8 以上(互換表示モードをOFFにしてください)、Google Chrome、Mozilla Firefox、Safariの各最新版